あしかがアートクロス  No.2

おはようございます。
スタッフの久保です。

5月13日から足利市内で
開催されているアートイベント
『あしかがアートクロス』をご存知ですか??

足利の街や人や暮らしが
アートを通じて様々かたちで出会う、
とても魅力的でワクワクするイベントです。

前回ブログではあしかがアートクロスの
第1部をお伝えいたしましたが、
今回は1部の栗田美術館の展示と
第2部『古民家に棲む』の様子をお伝えいたします。

前回の記事をご覧になる方は「あしかがアートクロス 2017.05.17」 をクリックしてください。

まずは第1部の栗田美術館の作品から巡っていきます。

大空間のため立体的な作品が多く、
見応えがあります。

スタッフの方が
とても丁寧にご説明してくださいました。

会場にいる時間が長いため、
より作品への愛着がわいているように感じました。

 

さて続いては第2部『古民家に棲む』です。

JR足利駅の北側、旧50号沿に
美しい古民家が残されていることをご存知でしょうか。

とても素敵な空間で魅力的な作品に出会えました。

今回も会場に案内と解説があります。

伊勢町K邸が今回の展示会場です。

昭和15(1940)年4月10日上棟、
構造は木造瓦葺二階建、
長野県渋温泉にある金具屋さんの外観を
参考にしたそうです。

日本の伝統的な木造建築が持つ懐かしさと温もりを感じます。
時を超えたかのような不思議な感覚ですね。

アート作品の思考や感性に触れながら、
古民家の居心地の良さや独特の味わい深さを
感じることができます。

古いものとアートを組み合わせて
新しい出会いを生み出していく魅力的なイベントです。

足利を随想して制作された作品もあり、
ここでしか味わえない作品のもたらす思想を
感じることができます。

ぜひ皆さまも足を運んでみてください。

足利の隠れていた魅力と新しい魅力、
そして地域の皆さまの温かさに
触れることができます。

ギャブハウス足利では
このような素晴らしいイベントに
協賛というかたちで微力ではございますが
ご協力させて頂けてとても嬉しく思います。

概要は下記よりご覧ください。
———————————————————————
HP:https://ashikagaartcross.localinfo.jp/
Instagram:@ashikaga_art_cross
———————————————————————

—————————————————————————
ギャブハウス足利
株式会社エヌズプランニング
HP:http://gab-ashikaga.com/
facebook:https://www.facebook.com/GAB.ASHIKAGA/
blog:http://gab-ashikaga.com/blog/
instagram URL:https://www.instagram.com/gabhaus_ashikaga/
instagram ID:gabhaus_ashikaga
—————————————————————————

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です