お家がカフェに…おもてなしアイスキューブ!

こんにちは。
スタッフの久保です。

突然ですが、
皆さまお家で飲むドリンクは何か工夫していますか?

カフェみたいなおしゃれなドリンクは
なかなか作れませんよね。

そこで今回は、
製氷皿を使ったおもてなしアイスキューブをお教えします♪

氷を作る際、製氷皿にアイテムを
ちょい足しして作る “ オシャレ氷 ” 。

たったひと入れするだけなのに、
グラスに映えるおもてなしスイーツになるアイスキューブです。

中でも簡単に作れる初級編の楽しみ方をご紹介します♪

最初に紹介するのは
見た目もとっても可愛い子どもも大喜びのグミ氷!

製氷皿にグミとお水を入れて凍らせるだけで完成です。

今回使用したのはこちらのグミ。
カラフルさで選びました。

テキトーに入れちゃいます。
簡単なのでお子さんとご一緒に楽しめますね。

フルーツを入れることでより可愛くなりました。

そーっとお水を入れます。

あとは冷凍庫で凍るのを待つだけです。

そして出来上がった氷は、、、

キラキラしていて可愛い!!!!!

紅茶に入れたらフルーツティーに。

溶けることで味に変化があり、
とても美味しく出来上がりました。

最後はフルーツやグミも美味しく食べられます。

ジュースや炭酸水に浮かべても美味しそうですね。

そして次に紹介するのは
ビターな味わいの大人のコーヒー氷!

濃い目に入れたインスタントコーヒーを凍らすだけの
とても簡単なレシピです。

お好みでお砂糖入れてください。

先ほどと比べると
見た目に華はございませんが、、、

冷たいミルクを注ぐとラテになりました。
こちらも溶けるたびに味に変化があり、
とても美味しいです。

写真では伝わらないかもしれませんが
溶けていく様子がとてもきれいです。

アイスコーヒーをいれるときも
この氷を使えば薄まらずに
最後まで美味しく頂けます!

豆乳に浮かべてソイラテにするのもオススメです。

お家でも簡単にカフェのようなドリンクが
作れるなんてとても嬉しいですね。

そしてカフェのようなおしゃれでリラックスできる空間が
自分の家にあったらなぁ…なんて思いませんか?

そんなカフェのような素敵なお家作りは
ギャブハウス足利へぜひご相談ください。

自分だけでなく、誰が来てもほっとできるような
「おもてなしの心」
が詰まったおしゃれで素敵な空間をご提案いたします。

—————————————————————————
ギャブハウス足利
株式会社エヌズプランニング
HP:http://gab-ashikaga.com/
facebook:https://www.facebook.com/GAB.ASHIKAGA/
blog:http://gab-ashikaga.com/blog/
instagram URL:https://www.instagram.com/gabhaus_ashikaga/
instagram ID:gabhaus_ashikaga
—————————————————————————

怠っていませんか?!住まいのカビ対策!

こんにちは。

スタッフの久保です。

5月も終盤になり、
暑い日も増えましたね。

一昨日、九州南部で平年より5日早い
梅雨入りの発表がありました。
すでに梅雨入りの発表があった奄美や沖縄も
平年より早くなっています。

梅雨といえば、、、

「カビ」が気になる時期です。

カビの恐ろしいところは、
単に不快なだけでなく発がん物質を含み、
様々な感染症を引き起こすことです。

カビの胞子を吸い込むと気管支喘息や
結膜炎にかかることもあり、
さらにアレルギーの原因となるダニの発生にも
関係しているそうです。。。

そんなカビ対策の基本は こまめなお掃除 です。

そしてカビの発生しやすい場所を知りましょう!

1, 濡れやすく湿気の多い場
(台所、洗面所、お風呂場等)

2, 結露が発生しやすい場所
(窓、外壁に接しているところ等)

3, 空気の流れの悪い場所
(押入れ、納戸、家具の裏等)

またカビの生育条件とは、、、

①温度
②水分
③栄養
④酸素

の4つです。

こまめに換気を行い、
浴室の壁や窓の水滴はなるべく早くふき取り、
カビやダニが発生しやすい場所は
ホコリが溜まらないうちに
こまめなお掃除を行うことが
最大の予防策と解決策です。

これから暑い日が増えますが、
こまめに水分を補給したり、
日差しの強い日は時々日陰で休憩をとったりして、
熱中症に気をつけてお過ごしください。

—————————————————————————
ギャブハウス足利
株式会社エヌズプランニング
HP:http://gab-ashikaga.com/
facebook:https://www.facebook.com/GAB.ASHIKAGA/
blog:http://gab-ashikaga.com/blog/
instagram URL:https://www.instagram.com/gabhaus_ashikaga/
instagram ID:gabhaus_ashikaga
—————————————————————————

あしかがアートクロス  No.2

おはようございます。
スタッフの久保です。

5月13日から足利市内で
開催されているアートイベント
『あしかがアートクロス』をご存知ですか??

足利の街や人や暮らしが
アートを通じて様々かたちで出会う、
とても魅力的でワクワクするイベントです。

前回ブログではあしかがアートクロスの
第1部をお伝えいたしましたが、
今回は1部の栗田美術館の展示と
第2部『古民家に棲む』の様子をお伝えいたします。

前回の記事をご覧になる方は「あしかがアートクロス 2017.05.17」 をクリックしてください。

まずは第1部の栗田美術館の作品から巡っていきます。

大空間のため立体的な作品が多く、
見応えがあります。

スタッフの方が
とても丁寧にご説明してくださいました。

会場にいる時間が長いため、
より作品への愛着がわいているように感じました。

 

さて続いては第2部『古民家に棲む』です。

JR足利駅の北側、旧50号沿に
美しい古民家が残されていることをご存知でしょうか。

とても素敵な空間で魅力的な作品に出会えました。

今回も会場に案内と解説があります。

伊勢町K邸が今回の展示会場です。

昭和15(1940)年4月10日上棟、
構造は木造瓦葺二階建、
長野県渋温泉にある金具屋さんの外観を
参考にしたそうです。

日本の伝統的な木造建築が持つ懐かしさと温もりを感じます。
時を超えたかのような不思議な感覚ですね。

アート作品の思考や感性に触れながら、
古民家の居心地の良さや独特の味わい深さを
感じることができます。

古いものとアートを組み合わせて
新しい出会いを生み出していく魅力的なイベントです。

足利を随想して制作された作品もあり、
ここでしか味わえない作品のもたらす思想を
感じることができます。

ぜひ皆さまも足を運んでみてください。

足利の隠れていた魅力と新しい魅力、
そして地域の皆さまの温かさに
触れることができます。

ギャブハウス足利では
このような素晴らしいイベントに
協賛というかたちで微力ではございますが
ご協力させて頂けてとても嬉しく思います。

概要は下記よりご覧ください。
———————————————————————
HP:https://ashikagaartcross.localinfo.jp/
Instagram:@ashikaga_art_cross
———————————————————————

—————————————————————————
ギャブハウス足利
株式会社エヌズプランニング
HP:http://gab-ashikaga.com/
facebook:https://www.facebook.com/GAB.ASHIKAGA/
blog:http://gab-ashikaga.com/blog/
instagram URL:https://www.instagram.com/gabhaus_ashikaga/
instagram ID:gabhaus_ashikaga
—————————————————————————

あしかがアートクロス

こんにちは。
スタッフの久保です。

5月13日から足利市内で開催されているアートイベント
『あしかがアートクロス』をご存知ですか??

足利の街や人や暮らしが
アートを通じて様々かたちで出会う、
とても魅力的でワクワクするイベントです。

ギャブハウス足利では、
イベントの趣旨に賛同し、
協賛というかたちで応援させて頂いております。

会場は市内19ヶ所。
地図を片手に会場探しをするのも
楽しみのひとつです。

普段通らない道ばかりなので、
迷いそうで不安でしたが、
各会場前にはこのような案内があるので安心です!

会場についての解説があり、
建物の魅力も知ることができます。

そして展示はリレー形式のため、
会期中は何度も訪問して違った作品を楽しめます。

さらにスタンプを集めると
グッズがもらえるとのこと♪
お子さんも楽しめますね。

私は昨日訪問しましたが、スタンプは3つ。
会場は11ヶ所訪問しました。

ほんの一部ですが、
駆け足で巡っていきます。

商工会議所の作品は、
通りに面しているので
既ご存知の方もいらっしゃるかと思います。

中には作家さんご本人がいらっしゃって
説明をしてくださる作品もございました。
作家さんに出会えたらラッキーですね!

作家さんに出会えなくても、
ボランティアの方が丁寧に説明してくださいます。

 

歩いてみると、
普段気付けない足利の魅力に気付きます。

国指定の文化財も展示会場です。

会場の中でも作品を見つけるワクワク感。

こんな立派な蔵にも入ることができます。

 

あしかがアートクロスを通じて、
足利の魅力と芸術に触れることができました。

次は新しい展示が始まる19日以降に訪れたいと思います!

今回のイベントを通じて、
より多くの方が足利の魅力に触れ、
また作品がもたらす深い思想や熱量を共有する
とても素敵な機会だと感じました。

「そもそもアートに興味がない、、、」
「アートって難しい、、、」
そういう方でも今回のイベントをきっかけに
様々な感性に触れることで何か考えたり感じたり、、、
とても大切な経験になること間違いありません!

たとえ途中で疲れてしまっても
カフェやご飯屋さんもたくさんあります。

ちなみに佐野市にあるジェラートのお店
サンタルチアさんが足利学校の近くに出店しました!

とっても素敵なイベントへ、
微力ですがご協力させて頂きまして、
とても嬉しく思います。

概要は下記よりご覧ください。
——————————————————-
HP:https://ashikagaartcross.localinfo.jp/
Instagram:@ashikaga_art_cross
——————————————————-

 

余談ですが、

アートイベントといえば、
瀬戸内海の島々で行われる瀬戸内国際芸術祭や
越後妻有での大地の芸術祭が国内最大規模です。

どちらも訪問したことがありますが、
作品はもちろんですが、
イベントに合わせて飲食店や商業施設、
多くのボランティアスタッフなど、
地域の方と触れる機会も楽しみのひとつでした。

あしかがアートクロスでも、
ボランティアスタッフの方が丁寧に説明してくださり、
近隣の飲食店巡りもでき、様々な交流がありました。

「 地域創生 × アート 」は個人的に本当に魅力的です。
とても充実した時間を過ごせました。

—————————————————————————–——————————
ギャブハウス足利
株式会社エヌズプランニング
HP:http://gab-ashikaga.com/
facebook:https://www.facebook.com/GAB.ASHIKAGA/
blog:http://gab-ashikaga.com/blog/
instagram URL:https://www.instagram.com/gabhaus_ashikaga/
instagram ID:gabhaus_ashikaga
—————————————————————————–——————————