サラダは携帯する時代です!

こんにちは。

スタッフの久保です。

今日は日差しが暖かくお散歩日和ですね。

ただ朝晩は冷えますので
体調には十分お気を付けてください。

私は寒さと朝が苦手ですが、、、
ちょっと早く起きた日は
お弁当を作るようにしています!

しかし限られたお弁当箱のスペースでは
お野菜が少し足りないかなと思うことがあります。

皆さまサラダって「持ち運べない」「日持ちしない」と
思いこんでいませんか?

ジャーサラダはその常識を覆してくれます。

こんなサラダあるならもっと早く知りたかったですよね!

早速本題ですがジャーサラダの作り方のポイントは
「ドレッシング」を1番に入れる!こと。

ドレッシングを吸わない固めの野菜から順に彩り良く重ね、
1 番上に柔らかい葉もの野菜を。

こうすれば、食べる直前までそれぞれの野菜を分けて保存でき、
水が出るのを防げるので、4、5日冷蔵庫で保存が可能です。

■ 材料 ■

お好きな野菜とドレッシングだけです!
固めの野菜と葉ものをバランス良くご用意ください。

よく振ったドレッシングをジャーに入れる。

固めの野菜から入れましょう。

にんじん、

きゅうり、

紫玉ねぎ、

次にミニトマト。
断面を見せるとおしゃれ!

ベビーリーフを詰めて完成。

蓋を密閉すれば冷蔵庫で4、5 日保存できます。

おしゃれで自分流にアレンジしやすいジャーサラダですが、
「食中毒」のリスクには注意が必要です。

□ 手洗い
□ 瓶を煮沸消毒し、清潔な布巾の上で自然乾燥させる
□ 野菜の水切り

この3点をきちんと守りましょう!

ジャーサラダは野菜のカットだけ気を付ければ、
お子様にも簡単に作れますので親子でぜひお試しください。

持ち運べるのでお弁当にもぴったりですし、
作り置きして夕飯に頂くのも良いですね!

キッチンは家族の笑顔が生まれる場所です。

ギャブハウス足利では
お料理が楽しくなるお洒落なキッチンのご提案はもちろん、
そこで暮らすご家族の暮らしがより豊かになるご提案を心がけています。

————————————————————————
ギャブハウス足利
株式会社エヌズプランニング
HP:http://gab-ashikaga.com/
facebook:https://www.facebook.com/GAB.ASHIKAGA/
blog:http://gab-ashikaga.com/blog/
instagram URL:https://www.instagram.com/gabhaus_ashikaga/
istagram ID:gabhaus_ashikaga
—————————————————————————

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です