梅雨にはスイス漆喰

こんにちは。

ホームアドバイザーの山田です。

   

気がつけばもう6月。

夏のような暑い日が続いておりますが、

もうすぐ梅雨がやってきますね。

  

四季があるのは日本の良いところでもありますが

温暖差があり一年を通して

過ごしやすいとは言いにくいところもあります。

だからこそ快適に過ごせる家づくりを考えたいですね。

  

一年を通して快適に過ごせる家づくりにするため

スイス漆喰「カルクウォール」を

使った塗り壁をおすすめしてます。

 

スイス漆喰は天然素材100%

一番の特徴はなんといっても「調湿性」

吸放湿性に優れているため、

カビが発生しにくく

室内干しでも乾きやすいので、

生乾き臭も防いでくれます。

  

日本では蔵に漆喰が塗られ、

カビから食料などを守ったり

病気の温床になりやすい家畜小屋にも使われています。

 

漆喰は無数の穴をもっていて

そこから呼吸をしている素材

だから安定した湿度と温度を保てるんですね。

 

漆喰の塗り壁なら手触りもよく見た目も涼やか

どこかひと部屋でも取り入れてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA