「住まいの耳より情報」カテゴリーアーカイブ

「自然素材の家」との付き合いかた

こんにちは。

スタッフの久保です。

ギャブハウス足利のブログを見てくださり
誠にありがとうございます。

さて今回のブログは
「自然素材の家」との付き合いかたについて。

ギャブハウス足利のお客様はもちろんですが
今後自然素材のお家をご検討している方にも
ぜひ読んで頂けたらと思います。

‐‐‐特徴を理解すると
暮らしはもっと楽しくなります‐‐‐

長く暮らすほど愛着がわく自然素材の家は
ヨーロッパにおいて人気のある憧れの暮らしです。

木は乾燥して縮んだり、
湿気を吸って膨らんだり、隙間があいたりと
狂いが起こる生き物です。

そんな特徴が理解でき、
生きた素材そのものを楽しめる気持ちを持った方には
自然素材の無垢の家はおすすめです。

なんと言っても素肌が気持ち良く
居心地が良いのが一番の魅力です。

私たちは自分たちの建てた家が20年後も愛され、
本当に建てて良かった感じてもらえるような
自然素材をたくさん使った家づくりをおすすめしています。

­‐‐‐お手入れをするとさらに長持ち‐‐‐

木や自然素材は手入れをすると味わい深く変化します。

普段のお手入れは掃除機やほうきで大丈夫ですが
木部は水拭きするとかえって木がかさつきます。

拭く場合は乾拭きか、
ぬかや乾燥させたお茶ガラやおからを入れた布袋で磨いたりして
油分を足してあげると良いツヤが出ます。

米のとぎ汁やごま油を足した水で固く絞って拭くなど
ちょっとした工夫も必要です。

素材によって扱いがことなりますので
いつでもご相談頂けたらと思います。

‐‐‐自然素材の家は高い?
いいえ。長く住み継げる木の家はお得です!‐‐‐

自然素材の家はメンテナンスが大変で
費用がかかると思われがちですが
実は天然木にしても塗り壁にしても、
自然素材の方が長い目で見れば安く済むことがほとんどです。

耐久性が高く、
子どもや孫の代まで住み継いでいくことができるため
長期的に見るとコストは抑えられます。

またギャブハウス足利では
木材に使用している塗料にもこだわっており
食品レベルのオイルが使用されているため
赤ちゃんが舐めてしまっても大丈夫なんです。

そして天然の木の温もりを引き立て
木の持つ本来の調湿性や断熱性、
香りのもたらすリラックス効果などは最大限引き出される、
とっても優れた塗料です。

詳しくは過去に塗料について書いたブログを見てみてください!

「木材の塗料について」https://gab-ashikaga.com/blog/2018/02/12/7301055/

住む人と一緒に年を重ね、
表情を変え続ける自然素材の家での生活を楽しんでみませんか?

View this post on Instagram

. 輸入の木製玄関扉と アイアンが魅力的な庇。 「おかえり、ただいま」が楽しみなお家。 HP:http://gab-ashikaga.com/ facebook:https://www.facebook.com/GAB.ASHIKAGA/ blog:http://gab-ashikaga.com/blog/ #足利市 #足利 #佐野市 #佐野 #栃木県 #注文住宅 #住宅 #一戸建て #新築 #リフォーム #リノベーション #カフェスタイル #シャビーシック #フレンチハウス #アンティークスタイル #エイジング #ブリックタイル #アイアン #アンティーク #プロヴァンス #北欧 #モルタル造形 #塗り壁 #gabhaus #gabhaus足利 #ギャブハウス #ギャブハウス足利 #エヌズプランニング #玄関ポーチ

A post shared by ギャブハウス足利 / 栃木 足利 佐野 / (@gabhaus_ashikaga) on

————————————————————————
ギャブハウス足利
株式会社エヌズプランニング
HP:http://gab-ashikaga.com/
facebook:https://www.facebook.com/GAB.ASHIKAGA/
blog:http://gab-ashikaga.com/blog/
instagram URL:https://www.instagram.com/gabhaus_ashikaga/
istagram ID:gabhaus_ashikaga
—————————————————————————

中古住宅をご検討のみなさま

こんにちは。
スタッフの久保です。

桜の蕾も徐々に開いてきましたね!
お花見が楽しみな毎日を過ごしています。

さて、本日のタイトルの中古住宅購入に関してですが、
来月から新たな取り組みが始まることをご存知ですか?

既存住宅状況調査技術者という資格をご存知でしょうか?

聞きなれない難しい名前ですね、、、

しかし宅地建物取引業法の改正により、
2018年4月から中古住宅取引の際に
住宅診断に関して「重要事項説明書」にて
説明しなければいけなくなります。

この際有効になる住宅診断については
前述の資格が必要となります。

お客様に安心して中古住宅を検討していただくために
建築士の新たな業務として設けられた資格です。

この背景には住宅の空き家問題が
あるのではないかと感じています。

地方は特に少子高齢化に伴い
これから空き家が増える傾向が予測されます。
でもその一方で中古住宅の購入を検討される方も
徐々に増えてきています。

古民家再生やリノベーションという言葉は
一度は聞いたことあるのではないでしょうか。

リノベーションは都心でも流行っていますよね!

住宅診断は建て替えかフルリノベーションを迷っているときや
中古住宅の購入の際などに実施すると効果的です。

弊社のスタッフも取得済みです。

建築士限定の講習を受け
取得していますのでより安心です。

ご興味のある方はお気軽にご相談ください。

—————————————————————————–
ギャブハウス足利
株式会社エヌズプランニング
HP:http://gab-ashikaga.com/
facebook:https://www.facebook.com/GAB.ASHIKAGA/
blog:http://gab-ashikaga.com/blog/
instagram URL:https://www.instagram.com/gabhaus_ashikaga/
instagram ID:gabhaus_ashikaga
—————————————————————————–

木材の塗料について

こんにちは。

スタッフの久保です。

もうすぐバレンタインデーですね!
私はお休み頂いた際に一足先にチョコタルトを作りました。

IMG_20180211_181039_033

お料理やお菓子作りをすると、
キッチンスペースの動線などお家づくりのヒントを感じます。

主婦さんママさんにとって、家事が少しでも楽になる、
できれば楽しくなるようなキッチンスペースは理想ですよね。
(男性も同じ気持なはずです!)

さて、話は変わりますが、
木材に使用する ”塗料” についてご紹介します。

ご来店のお客様によく「ハチミツですか?」「ジャムですか?」
と聞かれるこちらの可愛らしい小瓶。

リボス天然塗料といい、
食品レベルのオイルが使用されているため、
とても体に優しい素材となっております。

そして天然の木の温もりを引き立ててくれます。

IMG_0363

内装の床や壁に使用すると、
木の持つ調湿性を妨げず木の呼吸を止めません。

分子の小さな亜麻仁油が木の導管深くに浸透し
硬化密着することで水や汚れをはじき、
木の腐朽から守り、木の香りを感じられる快適な暮らしになります。

木の持つ本来の調湿性や断熱性、
香りのもたらすリラックス効果などは最大限引き出される、
とっても優れた塗料なのです。

お家づくりに無垢の木を取り入れたいとご検討のお客様は
ぜひ塗料についても気にかけてみるとデザインの幅が広がります。

ギャブハウス足利にも展示していますので、
お気軽にお問い合わせ下さい。

IMG_1008

—————————————————————————–
HP:http://gab-ashikaga.com/
facebook:https://www.facebook.com/GAB.ASHIKAGA/
blog:http://blog.livedoor.jp/nsplan1605/
instagram URL:https://www.instagram.com/gabhaus_ashikaga/
instagram ID:gabhaus_ashikaga
—————————————————————————–

暖炉

こんにちは。
スタッフの久保です。

寒い日が続いていますが、
体調はいかがでしょうか。

さて昨日ですが、
足利市田島町のバッカヌォヴォさんで
家族の誕生日のお祝いをしました。

20171101_131015
(写真は別の日のお昼に撮影したものです。)

繊細で美味しいお料理も、内装も環境もお店の方もすべて
魅力あふれるとても大好きなお店です。

お店の方との会話も楽しく、
いつもとても温かいお言葉をかけてくださるので、
お腹も心も満たされました。

そして店内にはデザインも機能も抜群の
バイオエタノール暖炉がありました、、、、、、!

20180126_192115
(※施工は弊社ではございません)

とってもお洒落ですし、
炎のゆらめきを見ると不思議と癒されますね。

ずっと見ていられます!

バイオエタノール暖炉の最大の特徴は、
暖炉なのに煙もススも出ないので、
煙突が要りません。

そして電気もガスも不要です。

しかも煙突から熱が出てしまう通常の暖炉と違い、
お部屋がとても暖かくなるのです。

設置する空間さえ確保できれば良いので、
リフォームやリノベーションの際のご検討も可能ですね。

実物を見るのは初めてでしたので、
とてもお勉強になりました。
実際に見て触れることの大切さを再認識しました。

これからもお客様の笑顔あふれる理想の暮らしの為に、
心を込めてお手伝いさせて頂きます。

—————————————————————————–
HP:http://gab-ashikaga.com/
facebook:https://www.facebook.com/GAB.ASHIKAGA/
blog:http://blog.livedoor.jp/nsplan1605/
instagram URL:https://www.instagram.com/gabhaus_ashikaga/
instagram ID:gabhaus_ashikaga
—————————————————————————–

 

完成後のイメージが想像できますか?

こんにちは。スタッフの久保です。

寒い日が続いておりますが、 皆様いかがお過ごしでしょうか。

今回はお打合せでのご提案方法に関してお伝えいたします!

皆様は私たちの作成する図面を見て、
完成後のイメージを想像することができますでしょうか?

馴染みのない記号や数値が多く、
広さや配色のバランスなど想像が難しいですよね、、、、

そこでギャブハウス足利では、
お客様とのお打合せで必ずご用意しているプレゼンシートがあります。

FB_IMG_1515822430303

イメージパースと使用する商材や色合いのイメージを載せています。

一般的な図面と比べていかがでしょうか。

上のお写真は、造作の多い洗面スペースがとても可愛いですよね!!
お客様のこだわりを感じます。

このように一目でイメージが分かるものを心がけています。

1515822668818

今回ご紹介した手書きを中心としたプレゼンシートだけでなく、
今後様々なご提案に取り組んでまいりますのでご期待ください!

—————————————————————————–
HP:http://gab-ashikaga.com/
facebook:https://www.facebook.com/GAB.ASHIKAGA/
blog:http://blog.livedoor.jp/nsplan1605/
instagram URL:https://www.instagram.com/gabhaus_ashikaga/
instagram ID:gabhaus_ashikaga
—————————————————————————–

 

APW330

YKKapさんの協力のもと
窓の断熱実験をしました。
IMG_4252
左からアルミサッシ、アルミ樹脂複合サッシ、樹脂サッシの順です。
模型のケースの端にドライアイスを入れ、真冬の外気温に見立てます。
冷たい冷気に面した各サッシの内部(室内側)が時間が経つと
どうなるか?の実験です。
10分後・・・

①アルミサッシ
IMG_4284
アルミ部分が全体的にかなり結露しています。

②アルミ樹脂複合サッシ
IMG_4285
樹脂部分は結露していませんが
アルミ部分に結露が発生しています。

③樹脂サッシ
IMG_4286
結露が発生していません!
手で触ってもヒンヤリ感がありません。

やはり快適な室内環境の為には樹脂サッシ APWが330が
オススメです!